エロチックな淫声をたっぷり聞かせてくれた女子大生のモモナちゃんと、エッチの通話は激しく盛り上がっていきました。
彼女とのオナ電で激しく興奮をし、勃起したチンコを一生懸命シコシコ触りまくってしまっていました。
喜悦の声をあげ快楽をむさぼり食う女の子の淫らさに僕のテンションは上がりっ放しの状態になっていました。
彼女に激しいオナニーをさせ絶頂を迎えさせて、そして自分も射精していきました。
とっても気分良く射精させられて、さらにその後の時間も随分まったりと過ごすことができました。
モモナちゃんは「こんなに気持ちよくなったの初めてなんです」と僕とのオナ電に満足してくれたようでした。
オナ指示を出されて理性がなくなること感じてくれたのは最高の悦びにもなりました。
彼女とのテレセはこれ一度限りではなく、その後も続けられていくことになりました。

 

 モモナちゃんと定期的に通話していくようになっているのですが、関係を拡張していかなきゃなという気持ちになっていましたから、オナニーの見せ合いの話をしてみたのです。
「そんなことするなんて、恥ずかしすぎます…」
ということは言うのですが、その声のトーンからして興味があるのは明らかでした。
そこで僕の方から見せてあげることにしました。
フル勃起のチンコをカメラで写して彼女に見せたのですが、その時の反応もよかったのです。
「こんなになってるんですか…すごいです…」
「チンコ見ながらオマンコいじってみて」
「はい…」
そこからのモモナちゃんのセクシーボイスはいつもよりも激しく聞こえました。
「僕もモモナのオマンコ触っている姿見ながらオナニーしたい」
お願いしてやっとカメラのスイッチを入れてくれました。
女子大生のたくさん濡れたオマンコを見ながら指示を出し、そして自分の快楽も強めていきました。
モモナちゃんのオマンコからはすごい勢いで汁が溢れ出していました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ電を希望する女の子を見つけるなら